본문 바로가기
  • Home

일본사회에서의 한류열풍으로 인한 한국인과 재일코리안에 대한 인식변화 -연령별 분석

황혜경 1

1남서울대학교

Accredited

ABSTRACT

本稿は韓流による日本人の、韓国・韓国人・在日コリアンに対する認識の変化を年齢別にわけて関連性をみた。さらに、それを韓流以前と韓流以後に分けて、その差異を考察したものである。  その結果、韓国と韓流の関心度においては、50-60代以上が一番関心が多く、次は30-40代、10-20代順であった。また、韓国への関心視点をみると、年齢別に違う結果が出た。そして、年齢と韓国人の認識・韓国人の親密感・韓国人と仲良くするか・在日コリアンの認識・在日コリアンの親密感との関係を見た結果、韓流以前には韓国人の認識・韓国人の親密感・在日コリアンの親密感においては関連みられ、韓国人と仲良くするか・在日コリアンの認識においては関連がみられなかった。また、韓流以後には上記の5項目において全部関連がみられた。その結果、韓流以前には他の年齢と比べて30-40代が目立つほど肯定的に出た。一方、韓流以後には30-40代より10-20代と50-60代の方がさらに変化された。特に、50-60代以上の場合、興味がなかった人たちが上記の5項目において、急に肯定的に変化することが数字からとられた。  また、年齢と韓・日関係・韓国歴史の関心度・日本歴史教科書歪曲問題・独島所有権問題の日本立場において関連性を見た結果、韓流以前には韓日関係・日本歴史教科書歪曲問題・独島所有権問題には関連性がみられ、30-40代の場合、他の年齢より韓国の立場で肯定的にみられた。しかし、韓国歴史の関心度においては関連がみられなく、年齢別に差はみられなかった。一方、韓流以後をみると、韓国歴史の関心度・独島所有権問題の日本立場においては関連みられ、韓国歴史は50-60代が興味深く、独島所有権問題においては、他の項目と違い、韓流以前と韓流以後が変わらず50-60代以上の方が頑固であって、韓流の影響を全然受けてないことがわかった。そして、韓・日関係・日本歴史教科書歪曲問題においては、年齢別に関連がみられなく、全年齢においての差はみられなかった。  最後に年齢と韓国料理摂取度・キムチ摂取度との関連を見た結果、韓流以前には関連がみられ、30-40代が韓国料理をよく摂取することになり、キムチにおいては関連がみられなかった。韓流以後にも韓国料理においては関連がみられ、同じく30-40代がよく摂取され、またキムチの場合は関連がみられなく、韓流以前と韓流以後の差がみられなかった。  以上のような結果から年齢別の特徴を考えてみると、日本社会の韓流による韓国・韓国人・在日コリアンにおいて、日本人の10-20代の場合は無関心から関心に、30-40代は肯定的イメージからさらに関心に、50-60代は無関心あるいは内在されている否定的イメージから急な関心に変化したことが今回の調査の数字からとられた。

Citation status

* References for papers published after 2022 are currently being built.