본문 바로가기
  • Home

다문화사회의 이문화 커뮤니케이션 ―한중일 이문화 커뮤니케이션을 중심으로―

  • 日本硏究
  • 2009, (27), pp.67-86
  • Publisher : The Center for Japanese Studies
  • Research Area : Humanities > Japanese Language and Literature
  • Published : August 20, 2009

Park, Yang sun 1

1중앙대학교

Candidate

ABSTRACT

日韓中の3国は長い間単一民族・単一文化を目標としてきたが、近年、外国人労 働者、国際結婚など外国人住民が急速に増える中で、多文化社会に積極的に取り組 んでいる。特に、2000年代になってから日韓中の間の交流が急増し、互いの文化に 対する関心が高まってきて、日韓中の異文化コミュニケーションの必要性・重要性 も高くなっている。本稿では、日中韓それぞれの多文化社会への移行過程を概観 し、その特徴を考察した。特に、日本の場合は、多文化社会を「共生」という概念 と結び付け、地域社会中心に外国人住民と日本人住民が共に生きていく多文化社会 を築いていくことが特徴的であった。また、日韓中の言語行動に文化を媒体とし た、コミュニケーションスタイルを略述した。 しかし、日韓中ともに多文化社会への政策、異文化コミュニケーションへの教育 が研究の中心になっていて、言語行動と異文化コミュニケーションを結び付けた研 究はまだ少ない。日韓中の個人レベルの異文化コミュニケーションが増えていく中 で、異文化と言語行動を取り上げた統合的な研究が新たな課題になると思われる。

Citation status

* References for papers published after 2022 are currently being built.